home
instagramはこちら
web shop
Entry: main  << >>
BSC Staff Uniform Henley Neck Short Sleeve

 

昨年好評の末、SOLDOUTしました

OLDE HOMESTEADER × Brass Shoe Co. 別注Tシャツを再販いたします。

 

家での時間が多くなっている この時期にぜひ着ていただきたいです。

作業時に重要視している、着ていてストレスがない事は

デザイン・ディテール や 素材に表れています。

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/item/bsc-henley-neck/

 

 

 

以下は去年の発売時期の記事になりますが、ぜひご一読ください。

 

 

 

 

 

 

 

この度、作業用のユニフォームとしてTシャツを製作いたしました。

 

 

 

製作をお願いしたのは、OLDE HOMESTEADER

 

Olde Homesteader(オールドホームステッダー)は半世紀以上も前に

アメリカやヨーロッパで作られていたデッドストックのアンダーウェアを

参考に仕立ての良いシャツの様に美しいステッチワークをアンダーウエア

に落とし込み、日常で何気なく使われている「モノ」の本質に向き合い、

本当にいいと思えるプロダクトだけを作っているジャパンブランドです。 

 

 

始まりはCLINCHの取扱店でもありますシグナルガーメンツさんで

OLDE HOMESTEADERの商品を買わせていただいたことです。

 

その後、縁あってディレクターの福原さんと仲良くさせて

いただくようになりました。

プロダクトに触れて、まず初めに驚くのは素材感の素晴らしさなのですが、

話をさせていただくうちに、さらにそれを生かすディテールへの

アプローチに大変共感を覚えました。

 

デザインとして抽出し、落とし込むというよりは

ディテールを意味として、機能美として捉えて、

理解し、分解して、消化して、融合する。ような感覚で

構築されているのでしょう。

 

(違ったら、ごめんなさい。。。たぶん、合ってるはず。。)

 

 

以下のリンクはシグナルさんでの商品紹介です。

すごく的確で分かりやすいです。

僕が書くより全然良いので、ぜひご覧ください。

(リンク先は長袖の紹介です。)

http://signal-garments.com/archives/8338

 

 

 

作業用のTシャツなので、

肩に接ぎが無く、負荷がかからず、

肌あたりにストレスを感じないというのは

大変重要です。

 

通常、OLDE HOMESTEADERではヘンリー半袖はリブ付きになりますが、

作業着として着るために、暑いときの風通りを考え

袖リブ・裾リブを排していただきました。

 

シンプルで普遍的なヘンリーネックです。

実際に触っていただくと良さを実感いただけます。

 

 

 

 

 

 

以下、着込んだものになります。

袖、裾が締まり、良い雰囲気になっています。

 

 

 

 

 

今回、スタッフ分以外にも少量ではありますが、

販売分をご用意させていただきました。

 

販売分につきましては

ネックのロゴ刺繍を生地色と近いアイボリーにしております。

 

サイズは40、42

 

参考にされてください。

洗い後に変化、多少縮みが出ます。

 

40で通常MEDIUMサイズ

42で通常LARGEサイズを着る方に丁度良い大きさかと思います。

 

価格は¥11000− + TAX

 

 

 

 

ご注文、お問い合わせはメールにてお願い致します。

info@brass-tokyo.co.jp

 

 

 

 

| brass5812 | 11:30 | - |

Search

Photo

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Entry

Category

Archives

Link

Feed

Mobile

qrcode

PAGE TOP