home
instagramはこちら
web shop
6月の営業について

 

この度、新型コロナウィルスの影響よる作業量の減少に伴い、

6月いっぱい、代表者 松浦 以外の全スタッフ

を休業させていただくことと致しました。

 

 

世間情勢としては、GWが明け、

少しずつ営業を再開するような流れになってはおりますが、

 

半年後、それ以降も

営業を、そして雇用を続けていけるように

断腸の思いではありますが、このような決断をさせていただきました。

 

 

 

6月は松浦のみの一人体制となります。

 

この期間は 作業を進めることも行いますが、

半年後、一年後の仕事を作っていけるように

動かなければなりません。

 

ご協力・ご助力いただけますと幸いです。

 

 

 

 

 

お待たせしております皆様には

大変申し訳なく思っております。

何卒、ご理解いただけますよう

心よりお願い申し上げます。

 

 

 

 

6月中も リペア&カスタム、CLINCH受注とも承ります。

 

大変、お手数をお掛け致しますが、

メール( info@brass-tokyo.co.jp )

Instagram : brasstokyo DM  

にて ご一報・ご予約の上、来店をお願いいたします。

 

6月中は電話での問い合わせはご遠慮ください。

 

 

ご遠方の方へ

ご郵送でのリペア&カスタムの受付は変わらず行います。

CLINCHのテストブーツの配送サービスも変わらず継続致します。

 

 

 

ご案内がぎりぎりになってしまい、申し訳ありませんが、

出来れば、スタッフもおります5月中の

ご相談・ご依頼いただけますと大変助かります。

 

 

至らぬことも多く出てきてしまうと思います。

大変恐縮ではありますが、何卒よろしくお願い致します。

 

 

 

株式会社 BRASS

代表取締役 松浦 稔

 

 

 

| brass5812 | 11:07 | - |
BSC Staff Uniform Henley Neck Short Sleeve

 

昨年好評の末、SOLDOUTしました

OLDE HOMESTEADER × Brass Shoe Co. 別注Tシャツを再販いたします。

 

家での時間が多くなっている この時期にぜひ着ていただきたいです。

作業時に重要視している、着ていてストレスがない事は

デザイン・ディテール や 素材に表れています。

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/item/bsc-henley-neck/

 

 

 

以下は去年の発売時期の記事になりますが、ぜひご一読ください。

 

 

 

 

 

 

 

この度、作業用のユニフォームとしてTシャツを製作いたしました。

 

 

 

製作をお願いしたのは、OLDE HOMESTEADER

 

Olde Homesteader(オールドホームステッダー)は半世紀以上も前に

アメリカやヨーロッパで作られていたデッドストックのアンダーウェアを

参考に仕立ての良いシャツの様に美しいステッチワークをアンダーウエア

に落とし込み、日常で何気なく使われている「モノ」の本質に向き合い、

本当にいいと思えるプロダクトだけを作っているジャパンブランドです。 

 

 

始まりはCLINCHの取扱店でもありますシグナルガーメンツさんで

OLDE HOMESTEADERの商品を買わせていただいたことです。

 

その後、縁あってディレクターの福原さんと仲良くさせて

いただくようになりました。

プロダクトに触れて、まず初めに驚くのは素材感の素晴らしさなのですが、

話をさせていただくうちに、さらにそれを生かすディテールへの

アプローチに大変共感を覚えました。

 

デザインとして抽出し、落とし込むというよりは

ディテールを意味として、機能美として捉えて、

理解し、分解して、消化して、融合する。ような感覚で

構築されているのでしょう。

 

(違ったら、ごめんなさい。。。たぶん、合ってるはず。。)

 

 

以下のリンクはシグナルさんでの商品紹介です。

すごく的確で分かりやすいです。

僕が書くより全然良いので、ぜひご覧ください。

(リンク先は長袖の紹介です。)

http://signal-garments.com/archives/8338

 

 

 

作業用のTシャツなので、

肩に接ぎが無く、負荷がかからず、

肌あたりにストレスを感じないというのは

大変重要です。

 

通常、OLDE HOMESTEADERではヘンリー半袖はリブ付きになりますが、

作業着として着るために、暑いときの風通りを考え

袖リブ・裾リブを排していただきました。

 

シンプルで普遍的なヘンリーネックです。

実際に触っていただくと良さを実感いただけます。

 

 

 

 

 

 

以下、着込んだものになります。

袖、裾が締まり、良い雰囲気になっています。

 

 

 

 

 

今回、スタッフ分以外にも少量ではありますが、

販売分をご用意させていただきました。

 

販売分につきましては

ネックのロゴ刺繍を生地色と近いアイボリーにしております。

 

サイズは40、42

 

参考にされてください。

洗い後に変化、多少縮みが出ます。

 

40で通常MEDIUMサイズ

42で通常LARGEサイズを着る方に丁度良い大きさかと思います。

 

価格は¥11000− + TAX

 

 

 

 

ご注文、お問い合わせはメールにてお願い致します。

info@brass-tokyo.co.jp

 

 

 

 

| brass5812 | 11:30 | - |
CLINCH Boots & Shoes - Test BOOTS Delivery -

 

 

新型コロナウィルス感染症 の 騒動を受けて

一部地域で外出も制限されており、

ご来店も難しい状況かと思います。

 

 

情勢が落ち着くまでの間

 

CLINCH Boots & Shoes の ご注文に関して

テストブーツ(3サイズほど)をご配送し、ご自宅で試着、

サイズの選定及び、カスタマイズのご相談を電話にてお受けする形を

取らせていただきます。

 

 

 

どのような形が 望ましいのか、適しているのか

適時修正しながら、行わせていただきたいと考えております。

 

まずは現時点で 

お問い合わせをいただいておりましたお客様

からご連絡させていただきます。

(どなたでもご依頼いただけます。)

Test boots 配送希望であれば、その旨お伝えください。

 

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/item/clinch-test-boots-delivery/

 

 

適用モデルは

・Engineer boots

・Graham boots

・Yeager boots

 

注文時の備考欄に 

希望サイズ、もしくは普段お履きのサイズをご記入ください。

 

お送り時に以下、同封いたします。

・オーダー表

・試着時に確認・注意いただきたいこと、サイズ選定について

・アルコール除菌 シート (必ず前後にお使いください。)

 

 

 

前金3万円をWebshopにて決済ください。

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/item/clinch-test-boots-delivery/

確認後にTest bootsを配送させていただきます。

 

 

※モデルによっては順番待ちになる場合がございます。

 

※ご注文に至らない場合は、お振込みにて前金をご返金させていただきます。

(振込手数料は差し引かせていただきます。)

 

 

店頭でのご試着・オーダーも受け付けておりますが、

日時をご予約いただいた上で、ご来店ください。

 

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

株式会社 BRASS

代表取締役  松浦 稔

 

 

 

 

 

 

| brass5812 | 22:10 | - |
CLINCH Boots & Shoes Engineer boots Horsebutt Leather 発売のお知らせ

 

CLINCH Boots & Shoes

 

Model : Engineer boots 9inch height

 

Last / CN Soft-toe

Upper Leather / Horsebutt Overdye Black

Sole / O'sullivan's Black sole

Buckles / Brass

 

Size /  CLINCH 8 ( US7 )  〜  CLINCH 11 ( US10 ) 

 

Price / ¥167000 + TAX

 

3月28日(土)より店頭発売させていただきます。

 

 

 

 

 

 

| brass5812 | 20:11 | - |
CLINCH Boots & Shoes Engineer boots Latigo Natural

 

先日、発売させていただきましたEngineer boots Latigo Natural 

大変多く反響があり、一部にサイズかけが出ております。

 

気になっている方はぜひ早めにご試着ください。

 

https://www.brass-tokyo.co.jp/

 

無染色のレザーなので

汚れやシミとかを気にせずに、

ガンガン履いていただきたいです。

 

 

 

 

 

 

| brass5812 | 19:48 | - |
Muuseo_Square

 

Web Magazine ミューゼオ スクエア

https://muuseo.com/square/articles/1288

 

 

CLINCH Boots & Shoes について取材いただきました。

 

もちろんお客様に見ていただく(手に取っていただく)のは

プロダクトやリペアさせていただいたものなのですが、

物自体は当然として、そこに辿った思考を感じていただきたいと

考えています。

 

そのあたりも含め、しっかり書いていただいております。

 

お時間あるときにぜひ見ていただきたいと思います。

 

 

 

 

| brass5812 | 15:11 | - |
CLINCH Boots & Shoes George boots & Hi-liner

 

CLINCH Boots & Shoes

 

・George boots

French kip Overdye Black

Leather sole + HRS , O'sullivan's heel

3mm mid-sole

 

・Hi-liner

Latigo Vintage Black

Single Leather sole + HRS , O'sullivan's heel

 

 

上記、2モデルを店頭販売分として製作いたしました。

 

2月15日より店頭・WEBにて発売させていただきます。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

BRASS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| brass5812 | 20:09 | - |
REDWING 8280 O'sullivan's Green sole

 

REDWING 8280 のソールカスタムになります。

 

元は踵回りもウェルティングされており、

アウトステッチもかかり、Vibram109が装着されています。

 

大分、無骨な部類に入るブーツになります。

 

 

こちらをヴィンテージスタイルでカスタムさせていただきました。

 

つま先のスティールを除去し、

踵回りはリブを排除し、それぞれつり込み作業を行っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オールソール交換 ¥16000

5mmミッドソール ¥3000

リウエルト ¥10000

スティール抜き、つま先つり込み ¥3000

 

 

| brass5812 | 22:06 | - |
CLINCH Boots & Shoes Yeager boots - Horsebutt -

 

CLINCH Boots & Shoes

 

Model : Yeager boots

 

Last / CN-S

Upper Leather / Horsebutt Overdye Black

Sole / O'sullivan's Cord sole

 

 

前回リリースしたラティゴラフアウトも大変好評でした。

今回は、ホースバットで製作しております。

 

スタンダードなデザインであるプレーントゥのレースアップなので、

フォルム及びそれに伴うフィッティングには

これ以上ないくらい試行錯誤をいたしました。

 

踵のカーブから土踏まずに入っていくラインには

特にこだわり、木型・パターン修正を重ねました。

 

誰かにバッチリ、ピッタリ合うということは

誰かには合わないということは自明です。

 

しかしそれでも

しっかりと攻めたもの(プロダクトとして突き詰めたもの)を

履いていただきたいと思っています。

 

このすごくシンプルでスタンダードなものであるから、

量産品と、手を惜しまずかけたものの違いは感じやすいのでは

無いかと思っております。

 

 

現在、全サイズが揃っておりますので、

ぜひ足入れをして、体感していただきたいです。

 

 

 

 

 

https://www.brass-tokyo.co.jp/onlineshop/item/clinch-yeager-boots-2/

 

 

 

 

| brass5812 | 21:14 | - |
Danner Linght Repalce Vibramtank-heel , Re-color Black

 

ダナーライトの染め替え、ヒール修理のご紹介です。

 

定番のブラウンレザーを黒に染め変えております。

キャンバスとのコントラストが強くなり、

ガラッと雰囲気が変わりました。

 

ヒールは Vibram148 の ヒールのみを修理させていただきました。

シート状のソールはヒールがすり減り、スポンジ層に達する前でも

前側が残っていることがほとんどです。

 

その際はヒールのみカットして、タンクヒールを埋め込むことで

修理することを提案させてただいております。

 

染め変え前

 

 

染め変え後

 

 

 

 

 

タンクヒール ¥3500

染め  ¥15000

 

 

 

| brass5812 | 17:37 | - |
Page: 1/199   >>

Search

Photo

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Entry

Category

Archives

Link

Feed

Mobile

qrcode

PAGE TOP